本文へスキップ

吉のお宮 日本最古天神 天照大神初降臨の地 與喜天満神社

神社案内神社案内

與喜天満神社 本殿・拝殿

與喜天満神社 本殿・拝殿
與喜天満神社 本殿・拝殿

與喜天満神社 本殿・拝殿 本殿 (写真@)、中門 (写真A)、古神輿 (写真B)、狛犬 (写真C)、鍋倉神社 (写真D) … 女性の守護、えんむすびなど、撫ぜ牛 (写真E)、鉄湯釜 (写真F)、拝殿 (写真G)、手水石 (写真H) … 境内最古の石造物 慶安3年(1650年)


與喜天満神社 摂社

與喜天満神社 摂社

瀧蔵権現社 (写真上)
 ご祭神 本殿より
  速玉命(はやたまみこと)、
  伊弉諾尊(いざなきみこと)、
  伊弉冉尊(いざなみみこと)
 ご神徳
  家内安全・繁栄、五穀豊穣、疱瘡の治癒

白太夫社 (写真中右)
 ご祭神 度会春彦(わたらいはるひこ)
 ご神徳 子孫繁栄

櫻葉社 (写真中左)
 ご祭神 伊予親王(いよしんのう)
 ご神徳
  喉の病気平癒、音楽(声楽)上達の守護神

八王子社 (写真下左)
 ご祭神
  天照大神(あまてらすおおみかみ)、
  素戔鳴尊(すさのおのみこと)
 ご神徳 家内安全、家族繁栄、五穀豊穣


磐座(いわくら)

磐座(いわくら)

写真左から、
 鵝形石(がぎょういし) … 天照大神(あまてらすおおみかみ)、
 沓形石(くつがたいし) … 天児屋根命(あめのこやねのみこと)、
 掌石(たなごころいし) … 太玉命(ふとたまのみこと)  

この三つの磐座は古事記に記載されている「天の岩戸」の様子を再現しているようである。
即ち、天照大神が天の岩戸にお隠れになった時、神々が相談して、太玉命は天の岩戸の前に立てた榊に八尺瓊(やさかに)の曲玉(まがたま)と、八咫(やた)の鏡を飾り付けた。
天児屋根命はその前で祝詞を奏上した。
その甲斐があって天照大神を下に戻っていただくことができたという。


與喜天満神社 社務所

〒633-0112
奈良県桜井市初瀬14番地

TEL 0744-55-2300
FAX 0744-55-1709
E-MAIL info@yokiten.com